投資・FXはこちら⇒

日本円の未来

ドル円はここ2~3年、膠着状態が続いている。 自動売買に向いている相場だったのではないかと思う。 今後、日本円を考えるにあたって 気になる情報があったので書いてみたいと思う。 日本は現在、対外純資産が世界一だということは 投資に携わる皆様は、ご…

後出しジャンケン―FX・CFD

2020年前半は株価暴落に振り回された相場だった。 そういった時、自分はどう動いたらいいか 普段から考えておく必要がある。 まるで相場が巨大なAIに支配されているようである。 レンジ相場時に貯まった 買いポジション・指値を狙って 狩ってくるようであ…

株価・大衆がロングに傾きだした時

緩和しているから必ず上がると大衆が買い始めた。 個人的にはヤバいと思っている。 いつ買いポジションを決済するか ババ抜きが始まったと思っている。 コロナショックは一次的な株の行って来いだったと思っている。 二番底は来ないという人が多数派になった…

機会損失・費用対効果を考えすぎない―FX

費用対効果を考えると、損切りできなくなる。 含み損を抱えて こんなに不快・不安な時間、労力を無駄に費やして 損失を出すことになるとは何事だ! 別のポジションを持っていればもっと儲けられたかもしれないのに。 こんなの認められない。受け入れられない…

FXを3年間、がんばってみた結果

FX為替取引は、9割は負けて退場すると言われている。 9割方が凡人ということである。 私も9割の中の凡人のうちの一人である。 しかし、凡人だからこそ 凡人なりの対処法、ポジションの取り方が見えてきた。 損切りせざる負えない状況に陥らないために。 資…

ポジションの握力を使うタイミング—FX

参考までに、ポンド/ドルの年足チャート。 直近20年の最安値を更新している。 今回は、ポジションの握力を使うタイミング。 長期保有のメリット・デメリット・タイミング・コツについて 書いていこうと思う。 メリット ・資金効率が良い。 少ない資金で利益…

ドルの不穏な動き―FX

これはドル円週足チャートである。 直近高値112.22を付けた後、行って来いの状況である。 円が安いというよりも ドル高の状態である。 ドルインデックスは103.605をたたき出している。 これはトランプラリー時の最高値だったドルインデックス値を超えている…

景気サイクル終了・今は底打ちを待つ辛坊の時—投資

景気の象徴としてのNYダウチャート。 出典:Investing.com 長期的に見ても暴落であることが見て取れる。 直近最安値18,764ドル。 ちなみに トランプ大統領が選挙で勝利した時 2016年11月7日の底値17,415ドルに迫る勢いである。 トランプラリーをほぼ解消し…

フラットな視点で見ることの重要性—仕事・相場・人生において重要なカギ

フラット:平ら、平坦。起伏がない、そのさま。 他人のことはわりとフラット、客観的にみることができる。 しかし自身のことになると、できないのが人間である。 自己防衛本能が働くからである。 事実を歪めて、自分の都合のいいように眺めているものである…

スワップ金利の考慮は必要か?—FX

スワップ金利の考慮は必要だろうか。 答えは、YESである。 なぜなら 自身が金利をもらうかもわないか、というよりも これを理由に通貨の偏りがイメージできるからである。 持っていれば持っているほどマイナススワップ金利が積み上がる通貨よりも 金利が…

最近気になるYoutuber。エアトレーダーkmgさん(株FX仮想通貨)

仮想通貨系Youtuberなどと聞くとイメージとして 胡散臭さとか抱くのが普通の感覚だと思う。 弱小の私ごときが紹介するということで 拡散力皆無で、胡散臭さもこの上ないのだが 投資系Youtubeヘビーリスナーとして、多く見てきた中で とても気になるYoutuber…

バブル崩壊時の為替相場の予行演習をしよう—FX

バブル崩壊時の予行演習。 不謹慎と言われればそれまでだが 景気は循環、波である。 一本調子で上がり続ける相場もいつか終わりが来る。 調整するかのように 景気の下り坂がやってくる。 特にその調整が急激なのが バブル崩壊時である。 市場参加者は、避け…

しっかりと溜めてから狩る動きが横行している—FX

※この記事はあくまでも個人的な感想です。 FXチャートの動きから読み取れるものをそのまま書いていこうと思う。 1時間足、4時間足の場合 時間足の中での10分~5分前に決着がつき、方向感が決まるように感じられる。 最後の最後にならないと方向感が決…

「ここぞ」という時は、誰にもわからないということを知っておくことが重要―FX

なぜ「ここぞ」という時は、誰にもわからないということを知っておくことが重要なのか解説する。 「ここぞ」という時に大金を張れば、相場が思い通り動けば儲かる。 と考える。安直に。 特に経験が浅いと。自己中な相場読みだと。 実際、「ここぞ」と思って…

FXトレードで大切なこと―がんばらないこと

仕事と違ってFXは 一生懸命やらないことが肝心である 仕事のように、成果を上げなければと意気込むと 負ける。 実際にどのような行動がいけないのか どうしていけないのかを解説する。 他の資金運用でも増やすことができる投資のほとんどが 長期投資である…

FXの資金管理・メンタル編—FX

今回は、資金管理において自己コントロール能力が 必要不可欠である理由と 具体的にどうしたらよいかを解説する。 チャートを見たらポジションを持たずにはいられなくなる。 ポジポジ病である。 これはFXをする上で、誰もが体験する通過儀礼である。 しか…

資金管理について、わかりやすく解説します—FX

FXの資金管理がなぜ重要なのかと 具体的にどうすればいいかを解説します。 FXの資金管理ができなければ、資金は減る。 しごく当たり前のことである。 逆に言えば資金管理ができれば、FXを制したもの同然である。 ただし、実行が非常に難しい。 資金管…

結論・押し目を拾うのが一番簡単である―FX

FXの手法は無限に存在する。 各通貨特有の値動きの癖等検証する方法 市場オープン時の値動きについて行く方法 水平線 テクニカル ファンダメンタル 色々試したが 私の中で、素人にもやりやすい、失敗が少ないと思う手法は 「上げトレンド転換で押し目を拾…

資金を減らさずに少しでも増やすことができれば満足すべし—FX

内省しながら書いています。 トレード日記みたいなものです。 「損した、取り戻したい」と悔しい思いが沸き上がる時。 ・含み益が減った時 ・利確が早すぎてもっと伸ばせたであろう利益を取り逃がした時 資金を減らしたわけではないのに、ものすごく悔しい時…

FXガチ勢あるある

FXガチ勢あるある ・経済ニュースにやたら詳しくなる。 ・米雇用統計で月初を感じる。 ・経済指標があるのを忘れ、逃げそびれたポジションに七転八倒する。 ・普段興味のない各国の選挙を欠かさずチェックする。 ・英語がわからないのに英議会のライブを見…

メタ認知をフル稼働するために重要なこと—FX

FX、含み損で死にかけた... 最近更新できなかった理由である。 3年目、まだこんな素人みたいな事をやっているのか。 急騰・急落に翻弄されポジってしまった。 情けないところである。 ただ少しだけ成長したところがある。 ピンチ時にナンピンしてlo…

いいところでやめられないから負ける—FX

いいところでやめられないから負ける しごく当たり前のことを言っている。 しかし これを実行するのが どれだけ困難なことか これが欲望脳に支配された状態である。 依存症の極みのようなものである。 でも人は 簡単に依存症のような状態になってしまう程 脆…

FX相場のお家芸—はしご外しにどう対処するか

FXチャートにおけるお家芸—はしご外し 皆様は出会ったことがあるだろうか。 私はというと、何度と食らって痛い目に遭ってきた。 今回はそんな時のためにどうすればいいのかの 対処法について解説する。 おなじみ、タイムリーなポンド円、日足チャートをご…

FXチャートから見る大衆心理・なぜAIにだまされるのか

FXチャートを大衆心理から分析してみる。 地政学リスクなどで暴落・リスクオフ相場に傾くことがある。 しかし実は ファンダメンタルはおまけのようなもので チャートこそが真実ということがだんだんわかってくる。 しかし そこにたどり着くまでに ダマシが…

初心者は感覚的にリスクを理解できないから大負けしやすい—FX

初心者は リスクを知らない・体験していないから リスクをとれ、大勝ちする。(ビギナーズラック) しかしいずれ、大負けする。 よくやる、コツコツどかん。 よく見聞きする話ではあるが これは中・上級者でも肝に銘じておかなければならない内容である。 最…

トランプの米上場の中国株廃止報道—米中対立激化・どちらが損!?

未明に若干NYダウが下がり出した。 毎度恒例のトランプ発言である。 米国株式市場は下落して取引を終えた。トランプ政権が米証券取引所に上場する中国株の廃止を検討しているとの報道を受け、米中貿易摩擦が激化するとの懸念が高まった。 米中の閣僚級通商…

FXはこう仕込め!—レバレッジを最大限に生かす手法

資金はどのように増えていくのか。 レバレッジ対策 。 資金管理。 なぜそれが重要なのか。 その解説をしていきたいと思う。 日足・週足のトレンド転換を意識する 重要なのが 日足をしっかり意識すること。 トレンドフォローの方がロスカットが起こりにくい。…

FXチャートがほとんどダマシになる理由

はめ込むのである。 普段の相場は、ほとんど 一方通行になる相場は起こりづらいといっていい。 夕方、夜中は日本時間の流れと逆になることが多い。 朝、夕の暴騰、暴落で、はめ込むのである。 当然と言えば当然。 安いと思われれば買われ 高いと思われれば売…

FXは片手間で臨んだ方がいい理由

今、ポンドがなかなか面白い位置にいる。 ポンド/ドルは史上最安値間近。 EU離脱まであと2か月程しかない。 ボリスジョンソンは離脱する気満々。 なのにまだ何も決まっていないという。 外資企業、投資に直接影響するというのに。 歴史に刻まれるかもしれぬ…

信用取引により自分がいかに自己管理のできない人間だと認め、習慣、考えを改めるいい機会となった話

信用取引 言葉を選ばず言うと 借金トレードとでも言いましょうか。 実際に少しのお金しか持っていなくても たくさんの資金を運用できるという。 (レバレッジ) レバレッジにより何が起こるかというと 資金を増やすときはガンガン増やすことができるが 減ら…